20788116

注意したいポイントの一点目は収入を得られているかといった点であり、消費者金融では収入を得られていなければ、審査で合格することは不可能です。

これは消費者金融では総量規制の適用があることからきています。総量規制を簡単に説明すると、1年間の収入の1/3を超過する金額の貸し出しを行えなくするといったものです。

以上のことから消費者金融側では収入が0円の人にキャッシングを行わせることは不可能となっています。

このように消費者金融でキャッシングを行うためには収入を得られていることが絶対条件となるわけですが、収入さえ得られていれば正社員でなくても大丈夫ですので、パートやアルバイトの人でも遠慮なくお申し込みしてみてください。

2点目は現在までのキャッシングの利用状況であり、過去に消費者金融でキャッシングを行った経験がある人は間違いなく見られることとなるポイントとなっています。

そしてその際、返済を遅らせたことがある人の場合は、その事実もきちんと残されていて、審査で合格できる確率も低くなってしまうので、注意が必要です。

3点目は一度に2社以上のお申し込みは避けるといった点であり、人によっては保険をかけるようなつもりで2社以上にお申し込みをする人がいますが、それは消費者金融側からすると非常にお金に苦労しているものと思ってしまいます。

さらに言えば、きちんと返済を行ってもらうことすら怪しいと思われてしまいますので、お申し込みは1社だけにしてください。

今後消費者金融にお申し込みする際には、以上の点に注意しましょう。