13

大手とされる大方の消費者金融においては金利が0円となる期間を設けており、これは言うまでもなく一定期間、金利分を支払うことなくキャッシングを行えるといったものです。

ただ、各々の会社でサービスの中身が異なりますので、今回はノーローン、レイクの2社を例に挙げてお話ししていきます。

最初にレイクのサービスを見てみると、レイクでは期間が30日のものと180日の2タイプのサービスを取り扱っていて、両者とも初めてレイクを利用する人という条件が設けられています。

期間が30日のものに関しては他の会社でも取り扱いがありますが、レイクでは契約を行った次の日が期間の起算日となっていて、キャッシングの金額に制限はありません。

一方、180日のものは、期間としては長いわけですが、金利が0円となるのは5万円以下のキャッシングに限られていますので、返済期間が長期化する人におすすめと言えます。

以上の通り、レイクでは2タイプのサービスが存在しますので、自分の利用の仕方に応じて選択していくようにしてください。

また、レイクだけではなく大半の消費者金融では金利が0円となるサービスは、初回の利用に限定しているわけですが、ノーローンの場合はそのような仕組みとはなっておらず、何回でもサービスの利用が可能となっています。

その分期間としては7日間と若干短くなってしまっているわけですが、7日間ですべて返済できる人ならノーローンを利用するのが賢明です。

金利が0円になるサービスは決して珍しいものではありませんが、会社によって条件などが異なっていますので、現在自分が行っているキャッシングや返済のことを考えて、メリットが一番大きいと思う会社で今回のサービスを利用していきましょう。